首のアンチエイジング

マッサージでアンチエイジング

クリームを使ってリンパマッサージ

すでに首にしわができてしまった場合でも、深く刻まれたしわでなければ限りなく薄くする方法は色々とあります。

まずおすすめしたいのは、クリームを使ったリンパマッサージです。
クリームをつけないと皮膚を引っ張ることになり、これがしわやたるみの原因になるので、必ずクリームを使ってマッサージしましょう。

首のマッサージに適したクリームとはどんなクリームでしょうか?
首の皮膚は、顔の皮膚よりもとても薄いのですが、水分の保持力は1.6倍も高いのが特徴です。ですから、保湿のために油分の多いクリームを使う必要はありません。スムーズなマッサージを促すためにあっさりとしたテクスチャーのクリームを使うのがよいでしょう。

また前述のように、しわを生む原因は紫外線のダメージによるコラーゲンの破壊が原因なので、クリームはコラーゲンの生成に働きかける成分が配合されたものを選びましょう。
具体的にはレチノール(ビタミンA)、ビタミンC誘導体、ナイアシン(ビタミンB3)などです。

ふさわしいクリームを選んだら、マッサージの仕方にも気を配りましょう。
リンパは皮膚の表面に近いところをゆっくりと流れています。マッサージでごしごしと力をいれるとリンパを破壊してしまいます。静かにゆっくりとリンパ液が流れるのをイメージしましょう。

実際にマッサージしてみましょう。
耳の下の部分にリンパ節があります。コリっとして痛みを感じる時は滞りがあります。そうっと真下に向かってゆっくりマッサージします。鎖骨に当たったら肩の方に流して行きます。

鎖骨の溝にも大きなリンパが流れています。優しく押して刺激します。数回で十分です。
注意事項としては、やりすぎないことです。
お風呂上がりのリラックスタイムなどに、のんびり自分を優しく労わるイメージで。毎日少しずつ続ける習慣にしましょう。